HOMEチャリティ

チャリティ

何処で何に使われるのか?

『すた☆めっと』チャリティ

今年のチャリティは東北大震災に寄せられます。

今チャリティはこんなに必要です。

 1.被災状況(冠水や地盤沈下等)や今後も残るリスクから、同じ場所での復旧復興が
   困難な地域が存在する

 2.被害地域の地方自治体の多くは、構成機能に震災の影響を強く受けており、また、もともと財政力が弱い

 3.被害のシイ祭大都市までの距離が遠い
   (阪神淡路大震災では、隣接するお大阪は被害が小さく、被災者の受け入れと復興の寄付をした)

 4.高齢化率が高い市町村が多く含まれ、透析等の日常的なケアが必要な方も多い

 5.復旧・復興までより長い時間を要する可能性がある(参照:三宅島の噴火では島外避難から復島まで4年半かかっている)

   ※東京大学政策ビジョン研究センター教授彡サッ方一郎より


『すた☆めっと』では、単に義損機器を預けるのではなく、みなさまから寄せられた寄付金を本当に生きた寄付金にするために実際に復興のための知恵のあるプロジェクトを組み、コンサルティング、コーチングを行うことで本当の意味での活力ある実行へ導いていきます。



『すた☆めっと』チャリティ

ドキュメント公開

預けられた寄付金は、現地の方に直接手渡しすること、そのドキュメントビデオを『すた☆めっと』のホームページで公開することにより透明感のあるご報告をいたします。
集められた寄付金を1円たりとも明確にして、みなさまの信頼にお答えいたします。




感謝ページ

寄付していただいた方は、感謝ページにて、ご紹介させていただきます。
寄付をされた方々にも、寄付された方たちがわかるようにいたします。
『すた☆めっと』を通じて、みなさんが繋がっていくのです。




このページのトップへ

TOPICS

SIDE MENU

LINK MENU

LINK MENU


 Twitterボタン   Twitterボタン
 Twitterボタン   Twitterボタン
 Twitterボタン